ランボルギーニの創立者ってだれ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ランボルギーニの創立者は、
フェルッチオ・ランボルギーニ
(1916年4月28日 - 1993年2月20日)というイタリアの人です。

レナッツォの大きな農家に生を受けましたが、
農業に対しては興味が持てなかったようで、
小さな頃から機械好きだったようです。

工科大学を卒業。卒業後に徴兵され、整備兵になります。
退役後は軍放出のトラックを元にして、
トラクターの製造販売を行うという
常に機械と共に歩む人生を続けています。

ランボルギーニトラットリーチ社の創立者となったのは1946年です。
当時、親分肌のフェルッチオを慕う人は多かった様です。

かつてフェルッチオは、「レースには出ない事」を社是としていましたが
これはフェラーリがレースに出るための資金を市販車で稼ぎ、
アフターサービス面などで消費者をないがしろにした事に
反発した為とも言われています。

1974年に引退した後は、ワイン造りやバラの栽培という
機械から離れた事に情熱を傾けていたようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.raymondcollishawandtheblackflight.com/mt-tb.cgi/7

コメントする